2016年10月23日

心の瞳



心の瞳で 君を見つめれば
愛すること それが
どんなことだか 分かりかけてきた

言葉で言えない 胸の暖かさ
遠まわりをしてた 人生だけど
君だけが 今では
愛のすべて 時の歩み
いつもそばで 分かち合える

たとえ明日が 少しずつ 見えてきても
それは生きてきた 足跡が あるからさ
いつか若さを 失しても 心だけは
決して変わらない 絆で 結ばれてる

夢のまた夢を 人は見てるけど
愛することだけは
いつの時代も 永遠のものだから

長い年月を 歩き疲れたら
微笑み投げかけて 手をさしのべて
いたわり合えたら
愛の深さ 時の重さ
何も言わず 分かり合える

たとえ過去を 懐かしみ ふり向いても
それは歩いてた 人生が あるだけさ
いつか若さを 失しても 心だけは
決して変わらない 絆で 結ばれてる

愛すること それが
どんなことだか 分かりかけてきた
愛のすべて 時の歩み
いつもそばで 分かち合える

心の瞳で 君を見つめれば
posted by きよ at 04:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: